FC2ブログ

Nishinarikin Informationオフラインでの活動案内です。


スポンサーサイト --/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆WJ29号 2009/06/17 Wed

いろいろ思う事が山ほどあってなかなかまとまらず、二日間ほど冷却期間とってみました。とりあえずその1。

◆最終話◆

思わず兄が登場している箇所数えてみました。扉を除いた21ページ中16コマ!!……主役?(笑)
これだから阿雲者は…と失笑されること必須なのでこれまで控えてましたが、やはり世界大会からのお話は双子の為にあったのでは……これは二人の愛と成長と新たな旅立ちの記録だと確信しました(*^^*)

今回も329話同様、二次創作者として思いっきり敗北感を味わう事になりました。こちらの拙い妄想よりも原作では、ずっとずっと深いところで愛し合ってましたよ、この2人!
兄が弟に違う大学に進むことを告げた場面を想像し激しく萌えました。きっと最高の笑顔で弟に宣戦布告したんだろうな、と。

ところで炎馬大と最京大の所在地はどこなんでしょう。なんとなく両方とも都内の便利な場所にあるようなイメージを受けましたが。
2人とも自宅通学可能圏内なら、弟さえ規則正しい健康的な生活すれば朝ご飯&晩ご飯一緒なわけで、あまり離れ離れな感じはナッシング。ああ兄弟でよかった(笑)
腐的には兄が下宿生活を始めて、そこに弟が勝手に転がり込む…を強くプッシュします(*´∇`*)。
いえいえ長距離恋愛でも、もちろんそれは美味しく頂きますとも♪……結局なんだってOKっす、ああ私腐で良かった。

山伏さんはどこ行ったの?翌年のクリボの結果は?等々等の疑問は、たぶん単行本の書き下ろしで明かされる可能性大なので、それまでぐるぐる妄想してます。

両先生、お疲れ様でした。そして最後の最後の萌え爆弾の数々、ありがたく頂戴しました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。